ペットに合わせたフローリング選びの必要性

ペットに合わせたフローリング選びの必要性

犬

ペットのいる生活

可愛いペットと暮らすには多くの喜びがありますが、同様にトラブルもあります。トラブルの多い箇所として、床があげられます。爪で引っかかれてボロボロになったり、おしっこで染みができてしまうなど、生活する上で問題がでてきます。また建材が原因で病気になることもあるので、材質においても注意が必要です。毛に覆われた動物は、フローリングでよく滑るため、股関節等に負担がかかります。よくペットが居る場所にタイルカーペットを敷くなど、すべり止め対策をしてあげないと、症状が悪化してしまうのです。

ドッグ

一緒に暮らすために考えること

多くの家庭で飼われているペットの中でも、犬は人気の高いペットです。しかし犬は穴を掘るのが好きなため、畳を引っかきボロボロにしたり、フローリングの表面を剥がしたりと被害が出てしまいます。また、おしっこに含まれるアンモニアによる染みや換毛期の抜け毛の掃除など、補修だけではなく、日常的な床のお手入れについても考える必要があります。そのためペットに合わせた床にリフォームする際は床材の特徴を知り最適なものを選ぶようにしましょう。

ペットと暮らす人が使いやすい床材例

  • フローリング
  • クッションフロア
  • タイル
  • カーペット

広告募集中