フローリングコーティングを長持ちさせる方法

フローリングコーティングを長持ちさせる方法

部屋

よりコーティングを長持ちさせる

フローリングコーティングをしたとはいえ、元々は水分に弱いものです。ですので水分をこぼした際は、早めに拭き取ってください。椅子など、頻繁に動かす家具であれば、フローリングと設置する足の部分に保護キャップをつけることで、傷を軽減できます。もし傷や汚れによる劣化がひどくなった際は、前回施工した業者に依頼してください。違う業者に頼むと、補修した箇所だけ仕上がりが違う事もあるためです。

男性

お手入れ方法

コーティングをすることで掃除が楽になるメリットはありますが、やらなくて良いわけではありません。掃除をする際は、モップや雑巾などで拭き掃除をしてください。ホウキやブラシ、タワシなどの使用は目に見えづらい細かい傷をつける原因となります。水だけでは落ちにくい汚れに対しては、中性洗剤を薄めたものや、アルコールを使い掃除しましょう。

コーティングのメリット

  • 長い期間美しさを保つ
  • お掃除が簡単
  • 傷・摩耗に強い
  • 水・熱に強い
  • 滑りにくく安心

広告募集中